一瞬で体が柔らかくなる?美構造開脚システムを体験してきた

どうも、手取り16万ライターのエスパニョール堤です。

突然ですが、この世の中に

「パッパッパッ」と、ちょっと触れるだけで体が柔らかくなる方法

があると聞いたら、あなたは信じられますか?

普通、体を柔らかくしようと思えば、お風呂上がりのストレッチをやってみたり、ヨガをやってみたり、体をゆるめるような体操をしてみたりすると思います。

しかしながら、なかなかすぐに効果が出ないし、やってみようと意気込んでみても続かなくて、結局体は固いままってことが多いですよね。

僕も、風呂上がりor寝る前のストレッチを志してみたものの、三日坊主になってしまうことが何回もあります。

 

しかし、今回はなんと

「一瞬で体が柔らかくなる方法」

があるというある噂を聞きつけて、取材をすることができました。

怪しすぎますよね?(笑)

「いやいや、そんな方法があるならみんな柔らかくなるよ〜」って感じですよね?

しかし、この取材で分かったことは、ビックリするほど簡単に、短時間で体が柔らかくなるという、衝撃の事実でした。

 

特に、

  • いくらストレッチをやっても柔らかくならない
  • できたら楽に、カンタンに柔らかくなりたい
  • 昔から開脚に憧れがある

こんな人は必見ですよ!

 

ともかく騙されたと思って、続きを読んでください!

 

美構造開脚システムを体験してきた

今回は、「誰でも一瞬で体が柔らかくなってしまう」という美構造開脚システムのインストラクターさんが集まるミーティングにて、取材させて頂くことができました。

 

1、美構造開脚システムとは?

はじめに、今回の取材先である美構造開脚システムとは一体なんなのかを簡単に紹介します。

一瞬で体が柔らかくなる「美構造開脚システム」

  • 株式会社リセンスの藤原寛さんが開発したメソッド
  • 現在、全国に100名を超えるインストラクターが在籍
  • びわこ成蹊スポーツ大学にて特別講義
  • 身体能力の向上や姿勢改善、美容にも効果がある

 

 

 

2、美構造開脚システムを写真でレポート

全国からたくさんのインストラクターさんが集まっていました

 

今回は美構造開脚インストラクターで、京都・伏見桃山のたなごころ整骨治療院 院長 川上先生に施術して頂きました。

 

ちなみに堤の前屈の実力はこんな感じです。

無理をすれば何とか床に手が付きそうなくらいです。

 

 

堤:よろしくお願いします!

川上先生:じゃあ、早速、、、

川上先生:いきますよ〜

ズバッ!

 

川上先生:どうぞ!

堤:え?これだけですか?

川上先生:柔らかくなってますよ(笑)

堤:いやいやいやそんなはずがないですよ(笑)

 

柔らかくなっとるやないかーい!!

 

堤:これは一体、どういうことなんでしょうか、、、?

川上先生:いや、まぁこういうものなので(笑)

 

 

実際にやっているところの写真がなくて申し訳ないんですが、言葉で説明するなら、

パッパッパッと触って、ズバッ!です(笑)

本当に一瞬で柔らかくなりました。衝撃です。

 

ちょっとだけ補足

ちなみに、この写真では少し膝が曲がってますが、膝の裏をストレッチする感覚ではなく、股関節からグッと前に押し出されるような感覚でした。

開発者の藤原さんにお聞きしたところ、

「膝が曲がってはいけないと思うから、膝を伸ばそうとして後ろに体重が乗りますし、骨盤もいい位置にきてくれません。まずは、少し膝を曲げてでも手と腰が前に入れば、膝をビシッと伸ばしても同じようにできますよ。」

と教えて頂きました。

 

続いて開脚にもチャレンジ!

 

か、硬い、、、

 

謎の青いリストバンドを付けて

 

こんなことや

 

こんなことや

 

こんなことをして

 

固すぎるので開発者の藤原先生にも手伝ってもらいました

 

果たして、どこまで柔らかくなるのか!!??

 

3、たったの15分で開脚はできるようになるのか!?

テディベア状態

 

まずはビフォーをおさらいしておきましょう。

 

顔を真っ赤にしながらめいっぱい頑張って、床に手がギリギリ付く状態でした。

 

ここから約15分ほど美構造開脚システムの調整をして頂いた結果、、、

 

ジャジャーン!

 

体がグッと前に入るようになり、手がべたっと床に付くようになりました!

そして、ぜひ次の写真を見て頂きたいんですが、、、

ななななな、なんと!!!!

肘を付けることができました!!!

人生初の、

肘ドン

です!!!!

 

さすがに180°パッカーンと開くようにはなりませんでしたが、

柔軟性のかけらもない、この状態から

 

ここまで体を前に倒すことができるようになりました!!

 

4、体験したあとの感想

インストラクターさん達で何やら情報交換

実際に体験してみた感想を書きます。

  • 柔らかくなるのはマジで一瞬
  • 内ももをストレッチする動きは一切なし
  • 伸ばすというよりも、筋肉をどんどん使う感じ
  • 前屈と開脚の運動をやった時間はトータルで20分くらい
  • このあと数日間、筋肉痛になった

 

何よりも、半年とか、1年とか長い時間をかけないと体は柔らかくならないと思ってたのが、ものの15分ほどでここまで柔らかくなるので、大きな衝撃を受けました!

そして、肘が床に付いたときは大興奮でした!!

 

「一瞬で体が柔らかくなる」という噂は本当だった!

みなさんに応援して頂きながら開脚に挑戦してました

 

今回は誰でも一瞬で体が柔らかくなる美構造開脚システムを体験させて頂くことができました。

柔らかくなるというよりは、体が気持ちよく動かせる場所に自分の体を持っていくという感覚が強かったです。

 

これだけでは信じられないという人も多いと思いますが、体験して頂くことが一番だと思います。

今回、担当して頂いた川上先生以外にも、全国に美構造開脚システムのインストラクターさんはいらっしゃるので、「美構造開脚システム+地名」で検索してみてください。

 

ちなみに開発者の藤原さんのブログとYoutubeチャンネルはこちらです↓

美構造姿勢で人生を楽しもう!美構造メソッドプロデューサー公式ブログ

美構造姿勢・身体の扱い方ボディワークチャンネル – YouTube

 

気になる方は是非アクセスしてくださいね!

 

エスパニョール堤

 

【続報】

この取材のあとに、美構造開脚システムの生みの親である藤原寛さんに、

でこドン(開脚でおでこが床に付くこと)ができるようになりたいです!」

と、お願いしてたところ、

本当はインストラクターさんの指導の元、施術を受けて頂きたいのですが特別にセルフケアのプログラムを作ってみます。」

と、ご返答頂きました。

肘ドン(開脚で肘が床に付くこと)でも感動したのですが、さらに柔らかくなりたいとお伝えしています。

1ヶ月でさらに開脚ができるようになるチャレンジ企画を進めていますので、ぜひ続きを楽しみにして頂けたらと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

QOLHacks副編集長をやってます。時に、エスパニョール堤、時に、インベスター堤、時にインベーダー堤として、時にストリートファイター堤、時にFX堤として、記事を書いています。手取り月収16万円ですが、子ども2人います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です