プログラミングの基礎はここで学べ!無料学習サイト5選

Programming-learning-site

すっかりコンピューターが世界に浸透し、プログラミングスキルの需要はいたるところで高まっています。

この記事を読んでいるあなたはそれに気がつき、早速、勉強を始めようとしているのではないでしょうか?

ですが、せっかくプログラミング学習サイトを調べても、その数の多さに戸惑ってしまう方もいます。

そこで、プログラミングに全く触れたことがない方、少しだけかじったことがあるけど挫折してしまった…という方、さらには基礎をおさらいしたいという方にピッタリの無料学習サイトをまとめました。

プログラミング学習サイトがたくさん…どれを選べば良いのか

今回、学習サイトをピックアップするにあたって注目したのは、以下の4項目です。

  1. 初心者でもわかりやすく丁寧に解説がされている
  2. 一回の学習が気軽に行える
  3. 対応言語が多く自分にあった言語を探せる
  4. 実際に自分でコードを書ける

これらを満たしたプログラミング学習サイトを5つ厳選したので、早速見ていきましょう。

おすすめのプログラミング無料学習サイト5選

1:ドットインストール

リンク:http://dotinstall.com/

プログラミングをしている人ならおそらく知っているであろう、有名な学習サイトです。

学べる言語、ツール

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • C
  • java
  • PHP
  • Ruby
  • Python
  • WordPress
  • Excel VBA

など、まだまだあります。(一部有料サービスです)

解説&実演の動画を見て、自分も真似しながら実際にコードを書いて学習していきます。

4000本以上の動画が用意されてあり、現在も新しいレッスンが更新されています。

1レッスンが3分程度の動画であるため、時間がない方でも手軽に学習を進められますし、途中でダラダラしてしまうこともありません。

解説の方が早口で、打ち込むのも早いのですが、動画を止めながら学習すれば問題ありません。

2:Progate

リンク: https://prog-8.com

学生が作ったサービスということで話題になった学習サイトです。

学べる言語

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • PHP
  • Java(一部有料)
  • Python(有料)
  • Swift(有料)

解説スライドを見た後、問題が出題されます。答えを直接ブラウザに打ち込み、正解すれば次のステップへ、という流れです。


写真の通り、ブラウザに直接打ち込む形を取っているので、自分で専用のテキストエディタを用意したり、開発環境を構築したりする必要がありません。会員登録(無料)するだけで学習がすぐに始められます。

慣れていない方にとって、プログラミングをする環境を準備すること自体が負担になることもあるので、ツールやプラグインになじみのない方にはこういったサイトがオススメです。

また、レッスンを進めると経験値が溜まり、レベルが上がっていくシステムがあり、学習の進捗状況が簡単に把握できます。

3:paiza learning

リンク:https://paiza.jp/works

IT系の転職サイトが提供している動画学習サービスです。

学べる言語

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • C
  • Java
  • Python
  • Ruby
  • PHP

こちらは3分程度の動画を見て、横のエディターでコードを実行するという流れになっています。

先ほどのProgateと同じように、ブラウザに直接コードを打ち込む形になっているので、自分でツールを用意する必要がありません。

また、テスト問題が用意されてあり、成績に応じて求人の案件が変動します。

さらにこのサイトの特徴の一つが、ゲーム感覚でプログラミングを学べるサービスです。

リンク:https://paiza.jp/cgc

出題されたプログラミングの問題を、自分の得意な言語で解いてストーリーを進めていく、というものです。

自分で1からコードを打ち込むため、さすがに全くの初心者の方にはおすすめできませんが、少し慣れてきた方にはピッタリです。

4:CODEPREP

リンク:https://codeprep.jp/

学べる言語

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • PHP
  • jQuery

シンプルなレイアウトが印象的な無料学習サイトです。

あらかじめブラウザに用意されたコードが虫食いになっていて、正しいコードを打ち込んでいくスタイルです。分からなかった時のために、しっかりヒントも用意されています。

このサイトも自分でエディターを用意する必要がありません。

ディスカッションボードという機能で、他のユーザーに勉強法やコードに関して質問できることも魅力の一つですね。

5:Codecademy

リンク:https://www.codecademy.com

写真を見てお分かりかと思いますが、海外の学習サイトです。

学べる言語

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • jQuery
  • PHP
  • Python
  • Ruby

英語のサイトですが、見やすいデザインで親しみやすいです。

左に示された問題を見て、あらかじめ用意されている中央のエディターに直接打ち込んでいきます。実行したものが右側に表示され、正解すれば次のレッスンです。

学びやすく、使いやすいサイトなのですが、言語が英語というのが唯一の難点でしょうか。

英語が苦手な方は上述の日本語サイトで十分学べますのでご安心ください。英語に抵抗がない方は選択肢の一つとする価値があると思います。

プログラミング学習サイトを利用する注意点

以上のサイトでは各言語の基礎をわかりやすく説明してもらえます。しかし、残念ながらこれらのサイトで学習するだけでは、自分で0からコードを書く力はあまりつきません。あくまで、最初のステップや基礎の確認として活用してください。

慣れてきたら、ネット上で出題されている問題に挑戦してみたり、学習サイトで作ったものをアレンジしてみたり、自分で作りたいと思ったものをコードにしてみたりしてはいかがでしょうか。

まとめ

他にもたくさんのサイトがありますが、ここで挙げたサイトで勉強するのがオススメです。

学べる言語やスクリーンショットで気になったサイトがあったのなら、そこに行ってみましょう。

迷っている方は、まずドットインストールで学習してみてください。多くの方が利用していて評価も高いサイトです。筆者も一番お世話になってます。

もちろん、合う合わないは人それぞれですから、勉強を進めながら少しずつ自分にあった環境を見つけることが大事です。

時代のスキル、プログラミングをコツコツ勉強して、スキルアップしていきましょう!

週末にまとめて学習するというスタイルだと前回やったことを忘れてしまうので、1日最低1レッスンでも進めるといいですよ!
Programming-learning-site

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です